OUR FUTURES

「ピンクリボン」で結ぶ女性の未来

Mission

未来のピンクリボン活動を考えるフューチャーセッション第3弾。これまで2回のセッションでは、ピンクリボン活動は対象者である女性の健康や生き方を考えるきっかけであったり、みんなのつながりを作ったりと、多くの可能性を秘めていることが明らかになりました。そこにピンクリボン活動の本質的な魅力があり、その魅力をもっと発信していくことがピンクリボン活動の普及に役立つと提案されました。
ピンクリボン活動の魅力は、そのまま女性の魅力にも直結します。そして、ピンクリボン活動の魅力を活かせる人は、自分や家族、友達の未来も魅力的なものにできると考えられます。そのような魅力的な女性たちは、どのような考え方で生活をしているのか、またどのようにピンクリボン活動に関わっているのか。魅力的な未来の女性のロールモデルの探索から、ピンクリボン活動に関する新たなメッセージやヒントを生み出せるのではないかと期待できます。今回はこれまでのセッションのまとめと位置づけ、ピンクリボン活動の魅力を再確認し、その魅力を生かした女性たちの未来を探るセッションを開催したいと思います。

Closed

インフォメーション

開催日時
2013-10-25 (Fri)
13:00 ~ 15:30
応募締切日時
2013-10-25 (Fri) 15:30
会場名
MRTmicc3階エメラルドホール
住所
宮崎県宮崎市橘通西4丁目6-3
> google mapで表示
定員
30 人
参加費
無料
主催者

宮崎産業経営大学経営学部、ピンクリボン活動みやざき


メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


Participation

ピンクリボン活動に興味がある方ならどなたでも!これまで参加していない方も参加できます。(ピンクリボン関係者、学生、社会人、主婦の方、乳がんを体験された方、子ども連れでもOK)

Description

本セッションでは、ピンクリボン活動の魅力を再発見し、その魅力を生かした女性像を探索します。これまでのセッションについてはこちら(ourfuturesのホームページ)をご覧ください。
第1回セッションhttps://www.ourfutures.net/sessions/200
第2回セッションhttps://www.ourfutures.net/sessions/210

1

関係性をつくる
  • 13:00-13:15

ストーリーテリング(Storytelling)

ピンクリボン活動の現状と課題、これまでのセッションでのアイディアを参加者全員で共有します。

  • 15分

2

テーマに沿って知識を広く持ちよる
  • 13:15-14:00

ワールドカフェ(World Cafe)

ピンクリボン活動の魅力と、その魅力を生かした未来の女性のライフスタイルを考えます。
ラウンド1:ピンクリボン活動の魅力とはどのようなものだろうか?
ラウンド2:ピンクリボン活動の魅力は、女性の生き方にどのような影響を与えるだろうか?
ラウンド3:ピンクリボン活動の魅力を生かした女性は、どのような考え方で、どのようなライフスタイルで未来を生きているだろうか?

  • 45分

3

新たな視点を発見し構造化する
  • 14:00-14:00

4

プロトタイピングする
  • 14:00-14:30

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

共感図法を用いて女性の未来像を作ります。未来の女性から、現代を生きる女性へのメッセージも考えます。

  • 30分

5

アクションを生み出す
  • 14:30-14:50

サークル(Circle)

グループごとにプレゼンテーションを行います。

  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2015
12/13
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • データドリブン個性 #044
  • 自律的・他律的・偶発的、あなたらしい行動のバランスは? スポーツ選手の生体データを取得して、選手の体調管理やけが予防、パフォーマンスの改善につなげる「スポーツセンシング」デバイスの活用が広がり...

  • 親子リトリート #042
  • 疲労をためない生活は、どんな行動変化をもたらす? 疲労に対する科学的調査が進み、大半の疲労は筋肉などの肉体的エネルギーの枯渇ではなく、「脳の中にある自律神経の中枢」である視床下部や前帯状回と呼...

  • 顔診断 #038
  • 見た目で多くのことが分かってしまう社会では、顔データの扱いはどう変わる? 既知の7,000件の遺伝子症候群のうち、半数には顔のパターンがあると推定されていて、人の顔データから多くの遺伝病を発見...

  • ファクト予報 #037
  • 事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によって、事実確認(Fac...