OUR FUTURES

「我が事・丸ごと」地域共生社会に向けた市民福祉部未来会議(ワークショップ)

セッションの目的

地域にある様々な資源や人と人とをつなぎなおすことができたら、どんな望ましい地域・まちの未来が描けるでしょうか? 
そうした、まちの未来に向けて、私たち、市民福祉部や市役所等の各部門は、どのようにアップデートしていけばよいでしょうか?

「我が事・丸ごと」地域共生社会に向けた市民福祉部未来会議(ワークショップ)

「我が事・丸ごと」地域共生社会に向けた市民福祉部未来会議(ワークショップ)

申込みを締切りました

インフォメーション

開催日時
2018/07/31 (火)
15:15 ~ 17:15
2018/10/04 (木)
15:15 ~ 17:15
2018/11/29 (木)
15:15 ~ 17:15
応募締切日時
2018/07/31 (火) 17:15
会場名
有田市消防庁舎5階多目的ホール
住所
和歌山県有田市箕島47番地
> google mapで表示
定員
25 人
参加費
無料
備考

有田市職員向けの能力開発の一環で、市民福祉部メンバーを参加者とするワークショップです。本ページでの参加受付は行いません。

主催者

事務局(研修担当)
有田市役所経営管理部総務課人事係
TEL:0737-83-1111(内線212)

企画・ファシリテーション
えぐち まさよし
パブリック・ビジネス・インターナショナル代表
大阪市立大学大学院都市経営研究科非常勤講師
public.business.international(@)gmail.com


メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


「我が事・丸ごと」地域共生社会に向けた市民福祉部未来会議(ワークショップ)

対象者

 有田市市民福祉部メンバーを参加者とするワークショップです。


※このワークショップの位置づけ

 有田市職員研修・職場マネジメント支援は、庁内の希望する部門において、自らの懸案事項の解決に向けたマネジメントを、講師とのディスカッション・指導助言などの支援を節目に受けながら進めるもの(総務課研修費による、リアルな問題解決への取り組みによるOJT)。
 今回は市民福祉部からのリクエストにお応えして、「地域共生社会実現に向けた庁内体制づくり」をテーマに、計3回のワークショップを開催するものです。

詳細説明

この連続3回のワークショップは、有田スタイルの地域共生社会の実現に向けて、市民福祉部の参加メンバーが問題意識を共有するとともに、集合知によりクリエィティブでスマートな問題解決案を生み出し、協調アクションにつなげていくことをねらいとします。

目標1:参加者ひとりひとりが、地域共生社会について我が事としてイメージできるようにする。

目標2:所属・担当の枠を超えて共働・連携することで丸ごと可能になることを明らかにし、実現への道筋を描く。

1

参加者の関係をつくり、問題意識を共有する
  • 15:15-16:15

サークル(Circle)


  • 30分

ストーリーテリング(Storytelling)


  • 30分

2

多様な視点を持ち寄り、発想を広げる
  • 16:15-17:15

フィッシュボウル(Fishbowl)


  • 30分

ワールドカフェ(World Cafe)


  • 30分

1

チームを組み、アイデアをカタチにしてみる
  • 15:15-16:30

サークル(Circle)


  • 15分

マグネットテーブル(Magnet Table)


  • 15分

クイックプロトタイピング(quick prototyping)


  • 45分

2

我が事としてアクションにつなげる
  • 16:30-17:15

プレゼンテーション


  • 30分

サークル(Circle)


  • 15分

1

アイデアを深める
  • 15:15-15:15

サークル(Circle)


  • 0分

プロアクションカフェ(Proaction Cafe)


  • 0分

2

実現への道筋を描く
  • 15:15-15:15

サークル(Circle)


  • 0分
  • このセッションをコピーして、新しいセッションとして進化させましょう!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2018
06/26
終了

2016
01/17
終了

このセッションのタグに関連するストーリー