OUR FUTURES

「理想の就活を考える」やりたい仕事を見つけて社会人を楽しもう

 「理想の就活を考える」やりたい仕事を見つけて社会人を楽しもう

 「理想の就活を考える」やりたい仕事を見つけて社会人を楽しもう

開催終了

インフォメーション

開催日時
2017/10/25 (水)
19:00 ~ 21:00
応募締切日時
2017/10/25 (水) 21:00
会場名
板橋区役所1F カフェダイニングNAKAJUKU
住所
東京都板橋区板橋2-66-1
> google mapで表示
定員
30 人
参加費
500 円
備考

お申し込みは、以下の入力フォームからお願いします。

https://goo.gl/X3MtSU

主催者

いたばしフューチャーセッション

itabashi.fs@gmail.com


メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


 「理想の就活を考える」やりたい仕事を見つけて社会人を楽しもう

セッションの目的

「就職活動」と聞くと、リクルートスーツの学生が企業へのエントリーや面接に奮闘する姿を思い浮かべる方が多いと思います。でも、若者がもっと自由に仕事を選べる社会になったら世の中はどう変わるでしょうか?本セッションでは、若者がやりたい仕事を見つけるために必要なこと、例えば、学校・地域・家庭でできるキャリア教育や、楽しみになる就活について多様な立場の方々と考えてみたいと思います。 

対象者

現在、就職活動中またはこれから就職活動をする学生さん、その親御さん、再就職中の方、就職活動を支援する立場の方、企業の採用担当者など、本テーマに興味のある方ならどなたでも

1

参加者の信頼感を高める
  • 19:00-19:25

イントロダクション

主催者よりご挨拶&趣旨説明 

  • 5分

インスピレーショントーク Inspiration Talk

都丸さんより キャリア教育や就活の現状、働くって何だろう?
  • 15分

ストーリーテリング Story Telling

ペア対話

「自分の時、どんな就職活動だったら良かったですか?」
  • 5分

2

参加者に自分で決めてもらう
  • 19:25-20:15

ワールドカフェ(World Cafe)

グループ対話①
「子どもや若者がやりたいことを見つけるために学校・家庭・地域ができること」
  • 20分

ワールドカフェ(World Cafe)

グループ対話②

「楽しみになる就活とは?」
  • 20分

マグネットテーブル(Magnet Table)

3-4人でグループを作る 「就活で大切にしたい事」
  • 10分

3

試作(プロトタイプ)してみる
  • 20:15-20:50

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

未来新聞の作成、5年後の今日の新聞の一面「新しい就活がもたらした◯◯の変化」(個人、地域、社会の変化など、何でも自由に発想してもらう)
  • 30分

ドット投票(Dot Voting)

面白いと思う記事、実現してみたい未来に投票!
  • 5分

4

チェックアウト
  • 20:50-21:00

チェックアウト Checkout

感想、やってみたい事を1人ずつ
  • 5分

クロージング Closing

次回予告

  • 5分
  • このセッションをコピーして、新しいセッションとして進化させましょう!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2017
07/05
終了

レポートあり

2016
03/02
終了

レポートあり

2016
01/28
終了

レポートあり

2015
12/13
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • シン・オフィス #046
  • あなたはが働きたいオフィスはどちらの世界に存在する?8年がかりで建設され、50億ドルの費用がかかっているといわれる米アップル(社員約12,000人)の新本社「アップル・パーク」が、今年(2017...

  • データドリブン個性 #044
  • 自律的・他律的・偶発的、あなたがらしい行動のバランスは? スポーツ選手の生体データを取得して、選手の体調管理やけが予防、パフォーマンスの改善につなげる「スポーツセンシング」デバイスの活用が広が...

  • 親子リトリート #042
  • 疲労をためない生活は、どんな行動変化をもたらす? 疲労に対する科学的調査が進み、大半の疲労は筋肉などの肉体的エネルギーの枯渇ではなく、「脳の中にある自律神経の中枢」である視床下部や前帯状回と呼...

  • メイド・バイ・ヒューマン #040
  • 人工知能が創造性を獲得したときに、あなたは何を創造している? 人工知能によって作曲されたバッハ風の音楽が、プロの音楽家もバッハ作曲と勘違いしてしまう精度になってきているようです。今後は音楽だけ...