OUR FUTURES

にじゅうまるCOP3 分科会 「豊かな食の未来の実現に向けた生物多様性」

にじゅうまるCOP3 分科会 「豊かな食の未来の実現に向けた生物多様性」

にじゅうまるCOP3 分科会 「豊かな食の未来の実現に向けた生物多様性」

Closed

インフォメーション

開催日時
2018-02-18 (Sun)
10:00 ~ 16:30
応募締切日時
2018-02-18 (Sun) 16:30
会場名
國學院大學 学術メディアセンター常磐松ホール&3号館 3309教室
住所
東京都渋谷区東4-10-28
> google mapで表示
定員
30 人
参加費
500 円
Information note

当日会場にて、資料代500円を現金にて徴収いたします、予めご了承ください。

アクセス:國學院大學 3号館

主催者

主催:国際自然保護連合日本委員会
協力:「いただきますの日」普及推進委員会


メンバー

企画メンバー 1

参加者 0


にじゅうまるCOP3 分科会 「豊かな食の未来の実現に向けた生物多様性」

Mission

「いただきますの日」普及推進委員会は、並んだお箸をイメージし、11月11日を「いただきますの日」として設定。日々の食卓に関係するさまざまなつながりに感謝し、その大切さを考えていくイベントを開催しています。

今回は、2018年2月18日に実施される、国際自然保護連合日本委員会主催の「にじゅうまるCOP3」(にじゅうまるプロジェクトの第三回目パートナーズ会合)に協力し、食から生物多様性を考えるワークショップを開催いたします。

映画「いただきます みそをつくるこどもたち」を観ながら、自分たちの食に影響が大きい出来事から、未来のシナリオを描き、取りうるアクションを一緒に考えていく参加型のワークショップになります。

Participation

  • 食に関心のある方
  • 企業のCSR担当者
  • 生物多様性に関心のある方
  • 未来の食について考えたい方

Description

にじゅうまるプロジェクトについて:
COP10で採択された愛知ターゲットの達成に向けた相互の協力を宣言する取組であり、2011年10月8日に発足しました。これまでに「にじゅうまる宣言」は、市民・企業など多様な主体からなされ、現在200を超えています。2014年10月には韓国において、第12回生物多様性条約締約国会議(CBD-COP12)が開催され、国際的に愛知ターゲットの中間評価が行われました。第3回にじゅうまるプロジェクトパートナーズ会合(にじゅうまるCOP3)では、日本国内の愛知ターゲットの達成に向けた取組状況、及び個別目標毎のこれまでの成果等を民間視点で評価し、COP12に発信する情報を取りまとめることを目指しています。また、本会合は、愛知ターゲット達成に向けた活動団体が交流する機会として、それぞれの活動が相互に刺激し合い、日本の取組全体が拡大する場となることが期待されています。

1

問いを共有する
  • 10:00-13:00

イントロダクション

  • 「いただきますの日」の紹介
  • 本日の進め方
  • 5分

ストーリーテリング(Storytelling)

参加者同士の自己紹介

ペアになって対話します

  1. お名前
  2. 普段やっていること
  3. 自分と食の関係
  • 10分

映画上映会

「いただきます みそをつくるこどもたち」

  • 75分

インスピレーショントーク

VIN OOTA監督

・映画を撮ることになったキッカケ

・ご自身が「食」に関して大事にしていること

・ご自身が感じている「食」に関する課題

・ご自身が想像する「未来の食」

  • 30分

休憩


  • 60分

2

多様な知識を持ち寄る
  • 13:00-14:30

ワールドカフェ(World Cafe)

4人で1グループになって、以下の問について対話します

これから、自分たちの食に影響が大きなできごとは?

  • 60分

ハーベスト

ここまでに話されたことをシートに整理します

  • 20分

ドット投票(Dot Voting)

各自、インパクトが大きく、不確実なものに対して3票投票します。

  • 10分

3

試作(プロトタイプ)してみる
  • 14:30-16:00

グループ対話

各自、選ばれた変化の兆しの中から、関心があるものを選択し、4人のチームを作ります

  • 20分

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

その兆しが広がった未来を描き、自分たちが起こしたいアクションを考えます

  • 50分

プレゼンテーション

各チームのアウトプットを全体に共有します

  • 20分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

開催まで
あと 2

2018
05/18
終了

2018
02/27
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ロス・エネ #047
  • あなたのまわりで廃棄していたけれど、新たな資源として活用できるものは何?食品がすべて無料のスーパーがオーストラリアのシドニーに登場したようです。無料にできる理由は、従来であれば食べられるのに廃棄...

  • 親子リトリート #042
  • 疲労をためない生活は、どんな行動変化をもたらす? 疲労に対する科学的調査が進み、大半の疲労は筋肉などの肉体的エネルギーの枯渇ではなく、「脳の中にある自律神経の中枢」である視床下部や前帯状回と呼...

  • 平時も有事も安心な食 #041
  • 安心なまちでは、どんな食環境になっている? 首都直下地震の最大想定被害者数は東日本大震災(47万人)の15倍、南海トラフ地震では20倍にもなり、必要な食品を確保できなくなるとも言われています。...

  • ポケット・シェフ #025
  • 自分に最適なおいしさが測定可能になったら、あなたは何をどこで食べている? 味覚センサーによって、5つの基本味(甘味、酸味、塩味、苦味、うま味)の測定が可能になり、ビジネス活用が進んできているよ...