OUR FUTURES

2020年のオリンピックに参加するためにできること

Mission

セッションのテーマを、 「2020年のオリンピックに参加するためにできること」というお題にして、 ・どういう形で参加したいか ・そのために3年後にどうなっていたいか ・そのために今からできることはなにか というブレスト型のフューチャーセッションを試みます。
心のなかに閉じ込められてしまっているかもしれない「これからやってみたいこと」を、発掘して形にしてみましょう。

Closed

インフォメーション

開催日時
2013-11-07 (Thu)
18:45 ~ 21:30
応募締切日時
2013-11-07 (Thu) 21:30
会場名
ギークオフィス恵比寿
住所
〒150-0013 渋谷区恵比寿4-7-6 KTビル3F
> google mapで表示
定員
12 人
参加費
無料
Information note

場所に対する多少のカンパをお願いします。

主催者

創発計画株式会社 代表取締役 高野元



メンバー

企画メンバー 1


Participation

ミドル層を中心にして、幅広く募集します。

Description

ミドル層は仕事・家庭・社会との関わりが最も必要になる時期だと思います。ですが、主に仕事の比率が高くなりがちで、うまくバランスをとって取り組むのが難しい時期でもあります。そのなかで心のなかに閉じ込められてしまっている「なにかやりたいけれども、何をするかがはっきり見えていない」なにかが、多様なメンバ間で自由に対話を繰り返す中で、形になるきっかけをつかめるといいですね。

1

テーマを共有する
  • 18:45-19:35

サークル(Circle)

本日の進行と、司会者の思いをお伝えします。

  • 10分

サークル(Circle)

一人ひとりの自己紹介をしてもらう。
そのときに、
・感じている自由と閉塞感
・最近こだわっていること
を話してもらう。

  • 20分

フィッシュボウル(Fishbowl)

2020年の東京オリンピックに関して自由に発言してもらいます。
・そもそもどう思うか
・見に行くか? TV観戦か?
・街の風景がどう変わるだろうか?
・積極的に関わるとしたら、どういう分野に興味があるか?

  • 20分

2

仲間をみつける
  • 19:35-19:55

マグネットテーブル(Magnet Table)

2017年の自分をイメージして、オリンピックに参加するために、その時点で自分が取り組んでいることを紙に書く。

一緒にやれそうなテーマ・人を見つけて、2人でグループを作る。
※人数が少ないときは、1グループで進行します。

  • 20分

3

アイデアを創出する
  • 19:55-20:25

ブレインストーミング(Brainstorming)

最初の20分は、グループのアイデアをどのように組み合わせられるかをディスカッションして、活動のテーマを決める。
次の10分間で、そのテーマに関してできるアクションを30個出してみる。

  • 20分

ドット投票(Dot Voting)

自分たちで出した30個のアクションのうち、良いと思うアイデアに投票してもらう。
一人3票。

別グループのアクションも投票する。一人2票

  • 10分

4

プロトタイピングする
  • 20:25-21:05

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

投票結果に基づいて、取り組むアクションを3つ選びます。
今日のメンバー+今日のアイデアで、このアクションを始めることになりました。

一年間の活動の後に、大きな会場で自分たちのグループの紹介をすることになりました。
さて、その場で利用するグループ紹介のポスターを作成してください。

◯ポスターに書いてほしいこと
・グループ名
・活動内容
・成果
・この一年の軌跡

  • 20分

クイックプロトタイピング(quick prototyping)

つづいて、
・2015年
・2018年
・2020年
それぞれ何が起きているかをシートに書き込んでみてください。

  • 10分

サークル(Circle)

各グループのポスターを発表してもらいます。

  • 10分

5

振り返り
  • 21:05-21:15

サークル(Circle)

セッションをやってみての感想を一人ずつ話してもらう。
気づきや、最初のアクションについて触れてもらう。

  • 10分
  • Let's copy this session and evolve into a new session!

このセッションに参加する方はこんなセッションにも参加しています。

2015
12/13
終了

このセッションのタグに関連するストーリー

  • ファクト予報 #037
  • 事実確認が容易になった社会では、ニュースの受け取り方や発言方法はどう変わる? 政策の詳細より感情へのアピールが重視される政治文化や災害時の流言・デマによる問題の深刻化によって、事実確認(Fac...

  • 助け合いアシスト・スーツ #033
  • ロボットスーツでボランティア、あなたはどんな活動をしている? 人体に装着することで筋力を増加させ、歩行機能を改善する機械装置が医療デバイスとして認められただけでなく、保険適用がされるようにまで...

  • キャリアチェンジ・ブートキャンプ #032
  • 短期集中教育でキャリアを変えられるとしたら、あなたはどんなキャリアにチェンジしたい? 週6日、1日11時間で3ヶ月といったように、短期間に超過密スケジュールの教育によってプログラマーを育てる学...

  • 社会的アイドル #028
  • 社会問題をアイドルと解決しているとしたら、あなたはどんな活動をしている? インターネット経由で人々や組織に財源の提供や協力を行なうクラウドファンディングは、商品やイベントやアートなど、さまざま...